コアサーバーにWordPressをインストールするときのメモ

1:wordpress本体をダウンロード。
wordpress
コアサーバーのPHP等バージョン詳細は管理画面で確認できる。ログインここから?

2:コアサーバーにデータベースを作成

左側のチェック入れないとミスるので注意…なんてやるのはわたしくらいですか

3:DLしたwordpressの中のwp-config-sample.phpを修正
1) 編集部分1にさっき作ったデータベースの名前とパスワードを入れる

 /** WordPress のデータベース名 */
 define(’DB_NAME’, ‘上の例だとhoge_test04’);

 /** MySQL のユーザー名 */
 define(’DB_USER’, ‘上の例だとhoge_test04’);

 /** MySQL のパスワード */
 define(’DB_PASSWORD’, ‘パスワード’);

 /** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
 define(’DB_HOST’, ‘localhost’);

 /** データベーステーブルのキャラクターセット (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
 define(’DB_CHARSET’, ‘utf8′);

 /** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
 define(’DB_COLLATE’, ”);

2) 編集部分2にユニークキーを設定
https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/がべんり
3) wp-config.phpにリネームして保存

4:FTPとかでアップロード→アップしたURL/wp-admin/install.phpにブラウザでアクセス

5:これで設置は完了だけどアップデート等の処理がブラウザから出来ないので.htaccessをつくる
該当ファイルのセーフモードをオフにするんだけども、バージョンによって違うので要確認
(以下コードはcodeXから引用/ver2.9.xの場合)

# 画像・ファイルアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 本体アップグレード
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

こんなのをwp-admin/以下にアップロード
非常に乱暴だけど以下のかんじで3.3がだいたい動く

<Files media-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files plugin-editor.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 本体アップグレード
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files theme-editor.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files theme-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files themes.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# メディア画像編集
<Files admin-ajax.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

6:パーマリンクの変更に対応する.htaccessをつくる
ダッシュボードに出てきますが

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

こんなのをwordpress設置ディレクトリにアップロード

パーミッションを書き込み可にしておくとパーマリンク関連の修正があるときに自動でやってくれて楽

これで使えるようになりますかしら
あ、あと、テーマの上のほうに余白が出てたら、ダッシュボードのユーザーのプロフィールのあたり、
管理バーの表示のチェックを外すと治るはず

コメントする